新築祝い金の素朴な疑問

子供に渡す祝い金

おすすめギフト

内祝いの定番ギフトで喜ばれるのはタオルや食器など日用品でしょう。

もしくはお茶やコーヒー、日持ちするお菓子なども定番ですね。

日持ちするものや個包装されているものを選ぶと、贈った相手の好みのタイミングで開封することが出来ます。



お子様がいるご家庭の場合は、お菓子などを贈ると喜ばれるかもしれませんね。

男性であればお酒、女性であれば入浴剤やアロマなど渡す相手の性別や年齢なども視野に入れてプレゼントするとより良いでしょう。

最近では、インターネットで検索をするとたくさんのギフトサイトが出てきます。

年齢や値段等で分けられ探しやすくなっており、商品もタオル等日用品から掃除機などの家電まで幅広く取り扱われています。

内祝いの相場金額

内祝いは、新居に招待してお披露目会を行う場合と行わない場合で相場が異なってきます。
まずお披露目会を開催する場合は、新居に招くこと自体がおもてなしをする行為にあたるため品物を贈る必要はありません。
ですが、軽食やお菓子などでおもてなしをした場合手土産を贈っても良いかもしれません。

お披露目会を開催しなかった場合は、内祝いとして品物を贈ります。
相場金額はいただいた金額の半分から3分の1程度となっています。

両親や兄弟など血縁者から、高額なお祝いをいただいた場合のお返しで悩まれる方も多いのではないでしょうか。
高額なお祝いを贈ってくる方は「これで必要なものを買い揃えてほしい」「お祝いとして」などの気持ちで贈っているので、あまり相場を意識しすぎず自分の返せる範囲でお返しをしましょう。